東国原知事の歓迎会中止

東国原知事の歓迎会中止

東国原知事の歓迎会中止…有料開催がネックに


 東国原英夫・宮崎県知事の公務での北海道旭川市訪問に合わせ、旭川観光協会などが21日夜に予定していた市民参加の歓迎会が急きょ中止になったことが15日、分かった。宮崎県側から有料での開催を問題視されたためで、同協会は「交渉過程で行き違いがあった」として、既に販売した前売り券の回収を進めている。

 同協会などによると、歓迎会は市内のホテルで開く予定だったが、前売り券2500円(当日3000円)の販売を知った県側が難色を示した。宮崎県秘書広報課は「有料なら公務ではなく、知事個人の政務になるが、直前まで何も聞いていなかった。このようなケースは初めて」と困惑している。

 同課によると、知事は21日に旭川入りし、22日には予定通り旭山動物園の視察などを行うという。

 旭川観光協会は「直接交渉せず、間に第三者を介したのが行き違いの原因」と説明している。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。